カジュアルな洋服、そしてロングスカートの着こなし

自分のワードローブを見渡してみて思うのは、カジュアルな洋服が多い傾向であるということです。
販売されている洋服も、ショッピングセンターでいろいろなお店に寄ってみた感想は、いつもカジュアルな傾向だなと感じます。
ファッション誌の特集も、どのシーズンを見てもカジュアルな洋服の出番が多い気がしています。
ひと昔前は、シーズンごとにはっきりした流行があったような気がして、そのシーズンごとにお店へチェックして流行りの洋服を買うのが楽しみでしたが、今はなんとなくその境界線が曖昧のような感じなので、あまりそれぞれの季節を意識したコーディネートにこだわらずとも、手持ちの洋服を着まわせることが多い気がしています。
先日購入した5千円以下のコットン素材のロングスカートも、春先から秋の初はじめ頃まで着られる素材で、カットソーやタンクトップにカーディガンなどコンパクトなデザインのものを選べば雰囲気も変えられて着られるスカートです。
トップスをインにして着るのがカッコイイので、最近はもっぱらインにして来ています。
丈がとても長いのですが、インにすると上半身がより小さく見えてスタイル良く決まるので、特にアクセサリーやカバンに気を遣わなくともおしゃれに見えることも気に入っています。